ごはんめも

みんなのある日のごはんなど食べ物にまつわるあれこれ

スープカレー初体験!

こんにちは。

いそです。

 

カレーが大好きで、カレーライスやカレーうどん、ナンカレーはもちろん、焼きカレーもカレードリアもひと通り食べたことがあるのですが、今までスープカレーだけは敬遠してました。

 

なぜなら、食べ方がわからないから。

 

でもどんなものか気になるので、スープカレーを食べてみようとついに決心して、ネットで食べ方を調べてから、いざ!京阪香里園駅近くの『野菜と…ビストロ Baarm』さんへ。

 

f:id:iso92:20180104160217j:image

 

スープカレーランチは税込みで1,000円。

 

まず、コーンポタージュスープとサラダが出てきました。サラダはおかわり自由。

 

f:id:iso92:20180104160329j:image

 

新年だからか箸がものすごくめでたい感じになってます(笑)。

 

そしてメイン。

野菜と阿波尾鶏のスープカレー。

 

f:id:iso92:20180104160435j:image

 

バゲットと十五穀米が選べるのですが、せっかくごはんとスープカレーの食べ方を調べて行ったので、十五穀米にしました。

 

カレーはスパイシーでけっこう辛いけど、深みのある味でおいしい。辛いカレーは苦手なお子ちゃま舌のわたしですが、つい次のひとくちを食べてしまう。

 

野菜はどれも甘みがあって美味しいし(特にパプリカ!)、阿波尾鶏はものすごくプリプリして弾力があるんだけど、皮はパリッと香ばしく焼いてるから絶妙なバランスで旨い!

 

スープカレー、思いきって食べてみてよかったです。

幸せな時間を過ごせました。

 

ちなみに、わたしが調べたところによりますと、スープカレーは、スプーンでごはんをひとくち分取り、それをスープに浸して食べるというのが一般的(?)なようです。ごはんをスープにドボンと入れたり、スープをごはんにかける人もいるらしい。

 

まあ、美味しく食べれたら、食べ方にそんなにこだわる必要はないのかもしれませんね。